• 日東工業製品NEWS
  • 新商品紹介
  • 生産終了品

太陽光発電システム系統連系対応キュービクル(新設用)

太陽光発電システム系統連系対応キュービクル(新設用) 写真
産業用太陽光発電システムとの系統連系に対応
●キュービクルへ太陽光発電システムを連系する場合には、「電力品質の確保に係る系統連系技術要件ガイドライン」、「系統連系規程」に基づき、キュービクル内に『地絡過電圧継電器(OVGR)』の設置が必要となります。
●日東工業『太陽光発電システム系統連系対応キュービクル』は、地絡過電圧継電器(OVGR)の搭載により必要となる技術要件を満たしております。

■地絡過電圧継電器(OVGR)の省略条件
1.太陽光発電システムの出力容量が契約電力の5%程度以下の場合
2.太陽光発電システムの出力容量が10kW以下の場合
上記条件をクリアしていても電力会社との協議次第では設置を求められるケースもあります。

■逆電力継電器(RPR)
キュービクル内に割引負荷(電化厨房契約負荷、深夜電力契約負荷など)がある場合や、電力会社へ電気を売電しない(逆潮流なし)場合に、キュービクル内に『逆電力継電器(RPR)』の設置が必要となるケースがあります。

■太陽光発電システム以外の系統連系に対応したキュービクルもございますので別途ご用命ください。

〔受注品〕
 
図面性能マーク